ダメ男を好きになる女性の特徴とダメ男の特徴と見分け方と脱出法

恋愛心理学

付き合った彼が、またダメ男で・・・ほんと男運が悪いわ!
という話をよく耳にする。

実は、男運が悪いのではなく、無意識にダメ男を選んでいる場合が多いのです。

いつもダメ男と付き合ってしまう。ダメ男だと知らずに付き合ったけど豹変。そんなダメ男を好きになる女性の特徴と、ダメ男の特徴と見分け方を紹介します。

 

 

ダメ男を好きになってしまう女性の特徴




過去の経験や体験の影響

 

何故、ダメ男を選んでしまうのか?

 

それは過去の経験や体験が大きく影響しています。

 

親や過去付き合った人が、

お酒を飲んで暴れるから、酒飲みは絶対に選ばない!

暴力を振るわれてきたから、手をあげる人は絶対に選ばない!

ギャンブルで借金まみれになったから、ギャンブルする人は絶対選ばない!

 

そんな思いがあるのに、どうしてそんな人を選んでしまうのか?
不思議に思ったり悩んだりした事はないですか?

 

周りの人の恋愛経験を聞くと、よく似たような人を選ぶ傾向にあるようです。

 

これは、過去付き合ってきた人のデータを元に選んでいるからです。

 

過去、メガネをかけている人に優しくされた経験があると、メガネをかけてる人を好きになる傾向が強くなる。

 

逆に子供の頃、メガネをかけてる人に怒られた経験があると、メガネをかけてる人が嫌いになってしまう。これは乳幼児の時期には顕著に現れます。

 

何故こんな反応をしてしまうのか?

 

それは、見た目と内面が一緒だと思い込んでしまうからです。

 

無意識のうちに第一印象で、過去のデータを元に、好き嫌いや好意や苦手などを判断しているのです。

 

でも、最初に言った、こんな人は絶対に選ばないと思っているのに選んでしまうことと、矛盾していると思うのではないでしょうか?

 

意識では、イヤだ!絶対に選ばない!と思っているのに何故?

 

それは、無意識の働きの一つに反復強迫というものがあって、同じことを繰り返したいという働きがあるからです。
人は変化を嫌っているのです。
引っ越し、転校、転職、職場の異動など、ストレスがかかり嫌ですよね!

 

でも、日常生活の習慣は反復強迫の働きのおかげなのです。

 

恋愛でも、この反復強迫が働いて同じ恋愛を繰り返すということと、もう一つは、経験、体験から対処方法を知っていて安心出来るからなのです。

 

父親が、お酒を飲んで暴れるという経験がある人は、対処も経験済みということから安心感があるので、そのような人を無意識で選び、よしよしと頭を撫ぜてくれるような人だと対処が分からず戸惑ってしまうので、無意識に避けているのです。

 

父親がダメ男で、父親を好きになれなかったり、救えなかったりした補償行為として選ぶ場合と、母親のモデリングをして同じ行動をとってしまうという場合もあります。

 

父親に甘えて育った女性が年上ばかり選んでしまう傾向もあるようです。

 

そのように、親との関係を繰り返すことが多いのです。

 

幼児期から成人するまでの親子関係が、人との付き合い方や恋愛のベースになっているということなのです。

 

面倒見がいい人




人のために何かしてあげたい、人の役に立ちたいと思い、人の面倒を見るのが好きな人は、ダメ男にハマるタイプの一つでしょう。

 

悪い事ではないのですが、「この人は、私がいないとダメなんだ」と思い込んでしまい、依存してくるダメ男を助けることで自分の存在価値を感じてしまっています。

 

助けてもらいたい⇔助ける事で存在価値を感じる共依存状態です。

この状態で幸せに暮らしているカップルや夫婦がいることも確かです。

 

自立している人

 

自分にない所を持っている人に憧れたり好きになったりする心理です。

 

自立している女性は、結構しっかり者でいろいろな所で気を配っています。そんな中でダメ男の前では、少し気を休められる場所なのでしょう。

 

たとえば、外でバリバリ仕事をするキャリアウーマンが、一緒にいるダメ男をみて、あの人がだらしないから、少しだらしない自分でもいいか!となり気を抜ける相手として見ているのでしょう。「ダメ男といる時が本当の私」

 

さらに自立心の強い女性は、自立出来ないダメ男の面倒を見ることでいっそう自立心に磨きをかけるのでしょう。

 

自分を卑下して自信のない人

 

つねに不安や自己嫌悪を感じて相手のいいなりになってしまうタイプです。

 

自信がないと、相手に対して卑屈になり相手に尽くしてしまう。
尽くさないと、相手に嫌われる、関係が維持できないと思い込んでいるからそうしてしまうのでしょう。

 

自分を卑下する人は、こんな自分でも付き合ってくれると考えて、相手に尽くしてしまうのでしょう。「ダメな私には、ダメ男がふさわしい」

 

自分を卑下することなく自信を持てば、対等に付き合える関係が出来ると思います。

 

自信をつけたい人はこちらを参考に☟

自信がない人は、まず7つの特徴をチェック!自信をつける克服法付き!

 

相手より愛情が強い人




これは、惚れた弱みとも言えます。

 

愛情が強い方が弱い立場になり、言いなりになり尽くすタイプです。
この場合、周りの意見も聞かず疑いもせず、ダメ男のいう事を信じてしまい客観視出来ない状態です。

 

周りの意見にも耳を傾け、少し冷静さを持った方がいいでしょう。

 

 

相手が愛情の薄い人でも、相手がいないと不安になり、相手がいるから生きていけると思う恋愛依存症の可能性もあります。

 

ダメ男の特徴

 

何かの依存症になっている

 

ギャンブル依存症、アルコール依存症、ゲーム依存症、買い物依存症と色々ありますが、何らかの悪習慣を持っている人はダメ男の可能性が高いです。

 

ダメ男は、自分のために時間と金銭を浪費してしまい、付き合っている相手のことはお構いなしになります。い

 

注意したり、やめさせようとすると、「キレ」て暴力に発展する可能性もあるので発言には注意が必要かもしれません。

 

付き合う前に趣味や嗜好などをよく聞いておきましょう。

 

自立出来ていない

 

親や友達や恋人に甘えるタイプです。

 

自分で何かしようとはせず、甘えて人ばかり頼ります。
自分で決める決断力も低く、「どうしたらいい?」と親や周りの人を頼ろうとします。

 

うまくいかないと人のせいにして、「○○が悪い」とキレたり泣き落としたりします。

自分で決められない!

人を当てにする!

約束を守らない!

よくウソをつく!

などが特徴です。

 

女癖が悪い




女性の扱いに慣れているプレイボーイタイプで、外見がいい、甘え上手、口が上手い、褒め上手、自信家などの特徴があり、モテる要素を持っています。ホストクラブの男性が持っている特徴でしょうね。

 

チャラ男とわかっていても、女性心理をわかっている相手に引き込まれてしまう人もいるので要注意!

 

外見で選んだり、言葉を信じすぎないようにしましょう。

 

ダメ男の見分け方

 

ダメ男の見分け方は、あなたに接する態度ではなく、あまり知らない第三者への態度や接し方を観察するとわかります。

 

たとえば、レストランで食事をしに行った時に店員さんに接する態度です。

 

注文した料理がなかなか来ない時に、「ふざけるな!何十分待たせるんだ!」と攻撃的に文句を言い接したとします。

 

今、優しく接してくれていても、その接し方は、将来長い付き合いになって親しさが増すと、あなたに取る接し方になるでしょう。

 

将来あなたが約束の時間に遅れた時、頼まれごとに遅れた時に、同じ言葉を投げかけられ、攻撃的に文句を言われる体験するかもしれませんね。

 

第三者に接する接し方を観察すると、その人の本質が見えてきます。
あなたにだけ、いいように接する人は要注意です!
あなたを特別に扱ってくれていると勘違いしないように。

 

日常の振る舞いから趣味嗜好をしっかり把握して、依存度がどれくらいかをしっかり見ていくのと、自立しているのかどうかも観察しましょう。

 

ダメ男を選ばなくする解決法

 

自分自身を知り、相手を知る事が脱出の第一歩です。

 

この質問に答えてみて下さい。

 

質問1 理想(意識)の相手は、どんな人ですか?

現実(無意識)の相手はどんな人ですか?(付き合った人、好きだった人全員の性格や特徴の分析)

 

質問2 付き合った人、好きだった人は、誰に似ていますか?

両親など身近な人の影響を受けている可能性が高いです。

 

質問3 それが同じ人を選ぶ要因にはなっていないですか?

お酒好き、ギャンブル好き、暴力癖、浮気癖など

 

質問4 理想を追い求めながらも、同じ繰り返しをするという不安や心配ばかりしていませんか?

心配や不安を考えれば考えるほどそれが起こる可能性は増えていきます。

発する言葉や考えは、脳に非常に影響しています。このこともいずれ記事にしたいと思っています。

 

まず無意識に選んでしまう原因を知る事が、脱出の突破口です。

 

問題の原因知らずに解決はないのです。

 

抽象的でわかりにくかったかもしれませんが、ちょっと分析してみてください。

 

私もいろいろな問題を抱え解決してきましたが、原因は自分の中にあるということと、自分で解決出来るということです。

 

コメント